ホーム 走る添乗員® マラソンツアーリスト
ランナーであれば一度は走っていただきたいニューヨークシティマラソンツアー
2019
TCS New York City Marathon
Sunday, November 03, 2019
世界各国から5万人を超えるランナー、200万人以上の応援、当日のボランティアは1万人以上という規模で盛り上がるニューヨークシティマラソン。 コースを走っていると様変わりする沿道の応援に感激しながらフィニッシュとなるセントラルパークでは気分も最高潮! 世界中のランナーと共にニューヨークシティマラソンの感動をぜひ体験してみませんか?
2019 ニューヨークシティマラソンツアー 情報
ニューヨークシティマラソンツアー受付中 催行決定!
ニューヨークシティマラソンに参加ご希望の選手ならびにその同伴の方を対象に、大会参加におすすめのご旅行プランを企画手配いたします。
おすすめプランをご希望の方は下記フォームよりご請求お願いいたします。
エントリー枠が残りわずかとなっておりますのでお早目のご検討お申込みをおすすめいたします。
★10/31発7日間プランにて現在受付中!
●メールでお問合せ ●ツアー資料請求フォーム
●ツアーレポート 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2011 2010 2009
■大会概要
開催地:米国 ニューヨーク
開催日:2019年11月3日(日)
種 目:フル
制限時間:完走制限時刻 19:25(規制解除後制限なし)
スタート:ウェーブ制(第1/09:50〜第4/11:00)
参加人数:53,000人
参加賞:記念Tシャツ、完走者にメダルと完走証
エントリー登録費用/代行手続締切日
〜5/10 〜7/19 〜8/28
70,000円 75,000円 80,000円
※当社マラソンツアーにご参加の選手が対象となります。
※大会参加確約のツアー枠には限りがあります。
代行エントリーのみの手続は承っておりません。
大会イメージ
ニューヨークシティのファイブボロー(5区)を全て走るコースなのでアメリカらしいポップな応援からブルースが流れる街並みなど、様変わりする沿道の応援がとても魅力的な海外マラソン。
走る添乗員® 一押しの大会です。
■大会ホームページ
http://www.tcsnycmarathon.org/
>コースマップ(pdf)
NY13回完走の
走る添乗員® が
現地でお世話
いたします。
2019 ニューヨークシティマラソン 走る添乗員® おすすめプランのポイント!
ニューヨークシティマラソンを13回完走しているベテランの 走る添乗員® が同行して
お世話いたしますので海外マラソンが初めての方でもご安心ください。
もちろん選手に同行される応援の方もご参加いただけます。
EXPO会場でのゼッケン受取りやご案内をはじめ、当日は 走る添乗員® もレースに参加
しますのでランナーのみ入場できるスタート会場でもしっかりサポートさせていただきます。
大会参加を確約 !! エントリーの登録手続は当社が代行いたします。(確約の定員枠あり)
レースの前にフィニッシュ会場の下見を兼ねてセントラルパークにて調整ジョグを行ないます。
滞在ホテルは招待選手をはじめ世界各国のランナーに人気のニューヨーク・ヒルトン・ミッドタウン指定 !
フィニッシュ会場となるセントラルパークに近く、選手だけでなく応援の方にも大変便利なホテルです。
日本航空ニューヨーク往復直行便を利用しますので安心・快適 !!
移動時間が最短で体への負担も少ないです。 並び席や通路側・窓側のお座席希望も承ります。
(お座席はお申込み時の状況によりご希望通りに指定できない場合もあります)
大会の夜は選手や応援の方もハートフルマラソンツアー交流夕食会で盛り上がりましょう。(追加オプション)
マンハッタン1日観光、夜景ツアー、アウトレットショッピング等のオプショナルツアーもご用意してます。
 2019ニューヨークシティマラソンツアーの詳細は資料をご請求いただきご確認お願いします。
 現地発着プランをご希望される方は備考へその旨をご入力ください。
ご利用ホテルインフォメーション
ニューヨーク・ヒルトン・ミッドタウン
New York Hilton Midtown
フィニッシュ会場となるセントラルパーク
まで徒歩10分程度なので、選手は
もちろん応援のご家族にも大変便利。
また、ショッピングやお食事はもちろん、
ブロードウェイなど観光アクセスにも
ベストなロケーションです。
多くのエリートランナーが滞在し、各国の
ランナーから人気No.1のホテルです。
ニューヨークシティマラソンを 13回完走した走る添乗員® からのコースインフォメーション
スタッテン島をスタートして間もなくベラザノナロウ橋の上から左手奥に自由の女神が見えます。
ニューヨークシティマラソンに参加できる感激に浸りながらブルックリンに入ります。 アメリカらしい熱狂的な沿道の応援が始まるころ、3つのブロック(ブルー、オレンジ、グリーン)からスタートしたランナーがコース途中で合流していきます。 その後切れることない声援に混ざって「Japan」や「Nippon」という声も聞こえることが多いです。 ハーフ地点となるゆるいのぼりの橋を越えて3km程するとコース最大の難関とも言えるクィーンズボローブリッジが現れます。 橋を渡ればいよいよマンハッタンとなります。 橋を降りる前から地響きの様にからだに伝わる声援は何度も鳥肌が立ちました。他の大会では味わえないでしょう。 この橋をきっちり走りきれれば、その後の長い直線が続くマンハッタン一番街も多くの声援に応えながら楽しく走ることができるでしょう。 ブロンクスに入ると沿道の人々や応援も様変わりして、一番辛い頃の32〜34kmも気分を変えて走ることができるかもしれません。 再びマンハッタンに戻り遠くにセントラルパークの森が見えたら最後の踏ん張りどころです。 セントラルパークに入ろうとする頃には熱狂的な応援で歩くことは許されません。 無論セントラルパークの中はもちろんです。 フィニッシュゲートが見える頃、苦しいはずなのに「楽しい42kmがもう終わってしまうのか…」と毎回思ってしまうニューヨークシティマラソンです。 
ランナーであれば一度は走っていただきたいマラソン大会です。 走ってみればわかります。

■ニューヨークシティマラソン コースイメージ
スタート前のベラザノナロウブリッジ         スタートラインへ大移動               橋から見える自由の女神を忘れずに!
ハーフ手前の登り坂(橋)               難関のクィーンズボローブリッジ          1番街では熱狂的な応援がランナーを後押し
ブロンクスへ渡る橋手前               タフな名物鉄格子ポイントは今や立派な橋に   あとはセントラルパークを目指すだけ
ようやく辿り着いたセントラルパーク         公園内は選手を待ち受ける応援の人人人    ラストはスタンドの応援に手を振って感動のゴール!
走る添乗員® NYC13回完走 第40回記念完走証明書




世界を笑顔で走ろう!ハートフルマラソンツアー
Copyright © Hertful Tours Inc. All Rights Reserved.