ホーム 走る添乗員® マラソンツアーリスト
JALホノルルマラソンツアー2017
JAL Honolulu Marathon & 10K Run & Walk
Sunday, December 10, 2017
3万人以上が参加するホノルルマラソンは世界でも人気のリゾートマラソンです。 記録を狙うシリアスランナーから初フルに挑戦するビギナーまで毎年1万人以上の日本人が参加。 10kmラン&ウォークもありますのでご家族連れでも楽しめます。
JALホノルルマラソンツアー情報
2017JALホノルルマラソンツアー好評受付中!
ご参加希望の方は資料請求フォームよりご請求いただき所定の申込書をファックス・メール添付等にて送信をお願いします。
 ※ 申込書送信後、当社より5日以上連絡がない場合は、
申込書未着の場合もありますのでご連絡お願いします。
●メールでお問合せ  ●資料請求フォーム  ●ツアーレポート
■大会概要
・主 催:HONOLULU MARATHON ASSOCIATION
・開催地:米国 ハワイ
・開催日:2017年12月10日(日)
・種 目:フル 05:00スタート
・制限時間:なし
・参加人数:28,675名 (内日本人11,087名) *2016年
・参加料(日本受付)
第1期(5/12〜9/15):27,000円
第2期(9/16〜11/17):29,000円
◆10Kラン&ウォーク
・12/10(日) 05:00スタート
    ・第1・2期(5/12〜11/17):8,000円
16年連続催行、今年17回目の企画
ホノルルマラソン大ベテランの走る添乗員®
が企画・サポートするマラソンツアーです。
 ビギナーの方へのトレーニング相談、エントリーの代行
 から現地での調整、完走後のケアまで走る添乗員®
 しっかりサポートします。
■ ホノルルマラソン日本事務局
   TEL:03-6273-3330  大会ホームページ
※大会エントリーはご自身でお手続きお願いします。
ハートフルマラソンツアーのツアーポイント!
ホノルルマラソンを知り尽くした走る添乗員® が現地でしっかりお世話いたしますので、海外マラソン初参加の方やフルマラソンに初めて挑戦される初心者の方でもご安心ください。
ご出発前に
フルマラソンに初挑戦の方を対象にトレーニングのご相談を承ります。
大会前日に
大会ゼッケンの受取り会場へご案内
EXPO開催のハワイコンベンションセンター へご案内いたします。
モーニングジョグ&ストレッチ(自由参加)
早朝にコース一部を実走も含め調整ランとストレッチを行います。
フィニッシュ会場となるカピオラニ公園もご案内いたします。
マラソンオリエンテーション(自由参加)
ホノルルマラソンのコースを熟知した走る添乗員® がコース攻略法等を伝授。 またビギナーの方へは大会前日の準備や当日の注意事項、そして楽しく 完走するためのワンポイントアドバイスをいたします。
大会当日
朝食のおにぎり弁当サービス (ツアーご参加の皆様)
エネルギー吸収および消化の良い炭水化物中心の朝食をご用意。
スタート地点へのバスサービス (大会にご参加の方)
スタート会場のアラモアナ公園までお送りいたします。
レース後のケア
サプリメントなどのご提供
2017 JALホノルルマラソンツアー スケジュール
12/7(木)発 12/8(金)発 スケジュール
6日間 7日間 5日間 6日間 7日間
1
12/7
(木)
1
12/7
(木)
1
12/8
(金)
1
12/8
(金)
1
12/8
(金)
午後又は夜:各地発、直行便または乗継便にて空路ホノルルへ
 --------<日付変更線通過>-------
午前:ホノルル到着後、
ツアーバスにてホテルへ
    ホテルチェックイン(15:00〜)までフリータイム
2
12/8
(金)
2
12/8
(金)
- - - 終日フリータイム
オプショナルツアーなどでお楽しみください

3
12/9
(土)
3
12/9
(土)
2
12/9
(土)
2
12/9
(土)
2
12/9
(土)
午前:モーニングジョグ&ストレッチ、マラソンオリエンテーション
午前:EXPO会場にてゼッケンの受取りへご案内
午後:フリータイム
4
12/10
(日)
4
12/10
(日)
3
12/10
(日)
3
12/10
(日)
3
12/10
(日)
JALホノルルマラソン2017 大会当日
早朝、スタート地点のアラモアナ公園へ
2017 JALホノルルマラソン、10Kラン&ウォークにご参加
5時00分 花火の合図でスタート!
★ハートフルマラソンツアー交流夕食会!※追加オプション
- - - 4
12/11
(月)
4
12/11
(月)
終日フリータイム
オプショナルツアーなどでお楽しみください
- 5
12/11
(月)
- - 5
12/12
(火)
終日フリータイム
オプショナルツアーなどでお楽しみください
5
12/11
(月)
6
12/12
(火)
4
12/11
(月)
5
12/12
(火)
6
12/13
(水)
早朝または午前:ツアーバスにて空港へ
ホノルル空港を出発、一路帰国の途へ(直行便または乗継便)

6
12/12
(火)
7
12/13
(水)
5
12/12
(火)
6
12/13
(水)
7
12/14
(木)
午前または午後:各地着
※大阪/中部発着は直行又は東京乗継ぎ(成田又は羽田)のいずれかとなります。(ご指定不可)
※大阪/中部発着以外は東京乗継ぎが基本となります。
成田発着・お一人様旅行代金 / 航空会社指定なしコース
利用ホテル 1室利用
人数
12/7(木) 12/8(金) 延泊代金
1泊1名
あたり
6日間 7日間 5日間 6日間 7日間
アストン
ワイキキ
バニアン
2名利用 289,000 306,000 285,000 299,000 316,000 17,000
3名利用 274,000 288,000 276,000 284,000 298,000 14,000
4名利用 268,000 279,000 272,000 278,000 289,000 11,000
日系航空会社
指定追加代金
上記旅行代金に一律 5,000円追加 (日本航空または全日空)
大阪・中部発着
追加代金
上記旅行代金に一律 5,000円追加
福岡・札幌発着他*1
追加代金
上記旅行代金に一律 15,000円追加
現地発着プラン*2
割引代金
上記旅行代金より一律 120,000円割引
*1 日系航空会社利用の場合は下記の発着が可能です。(同一空港発着)
女満別、釧路、帯広、旭川、函館、青森、秋田、新潟、富山、小松、広島、岡山、
高知、松山、高松、徳島、鹿児島、 熊本、宮崎、長崎、大分、那覇、宮古、石垣
※その他発着空港はお問合せください。
※発着空港により同日乗継ぎができない場合もございます。
  詳しいスケジュールについてはお問合せください。
*2 現地発着プランには空港〜ホテル間の送迎は含まれません。
ホテルにて合流・解散となります。
旅行代金にエントリー代、燃油サーチャージ(5月基準:8,000円)、国内空港施設使用料、
米国空港諸税、 航空保険は含まれておりません。 別途お支払いいただきます。
11歳以下の子供・幼児代金はお問合せください。
一人参加で相部屋利用を希望される方は申込受付順にご希望を承り
可能な限り部屋割りの 調整をさせていただきます。
ご希望は承りますが相部屋利用を確約するものではありません。
1名1室利用追加代金(1泊あたり):18,000円
3名以上で1室を利用するお部屋について
3名利用…ツインまたはキングベッド+ソファベッド 
4名利用…ツインまたはキングベッド+ソファベッド+エキストラベッド
中部発着お申込みの際、乗継便が満席により予約できない場合は成田発着でのご参加となります。
■利用予定航空会社:日本航空、全日空、ユナイテッド航空、デルタ航空 他 (ご指定不可)
■食事:朝1回(大会当日のお弁当)
■添乗員:現地にてお世話いたします
■最少催行人数:6名様
■締切日:10月25日(水) ※締切日前でも満席となり次第、受付を終了いたします。
■旅行企画・実施 ティ・シィ・アイ・ジャパン
観光庁長官登録旅行業 第1139号
東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館3階
■企画・受託販売 潟nートフルツアーズ マラソンデスク
東京都知事登録旅行業 第2-4964号
東京都足立区梅島2-38-7 リエス梅島1F
2017 JALホノルルマラソンツアー ・ ホテルインフォメーション
ハートフルマラソンツアーおすすめのホテルは、フィニッシュ会場のカピオラニ公園から徒歩10分の便利な場所。 マラソンのフィニッシュ後に一旦ホテルへ戻りシャワーを浴びてからコース沿道でお友達を応援することもOK!! マラソンの応援は長時間に及ぶ場合もありますのでホテルの場所は応援の方にも重要なポイントですね。
ASTON AT THE WAIKIKI BANYAN
アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン
フィニッシュ会場のカピオラニ公園までは徒歩10分
以内、ワイキキビーチも1ブロックの便利な場所です。
ベッドルーム、リビングルーム、キッチン付きの快適
なコンドミニアムは選手だけでなく応援同伴のご家族
や小グループにも大変人気。
1ベッドルームタイプの
お部屋をご用意します。
走る添乗員® からホノルルマラソンを楽しく完走するためのアドバイス ♪
スタート会場にて
ここ数年はスタート時に寒いという気温までは下がりませんが、雨が振ることもあるのでゴミ袋で作ったポンチョなどをホテルから着ていくのがおすすめ。 ゴミ袋の頭と腕の部分をくり抜いた簡易ポンチョはホノルルマラソンの名物。
スタート直前・直後不要になったポンチョを路上には捨てると大変危険ですので必ずゴミ箱へ捨てましょう。
スタートに際して
ホノルルマラソン大会ではチップ(マラソン記録計測用システム)を利用しますため、ご自身がスタートラインを通過した時点からの記録計測が開始されます。 前の人を押したり、斜めに走ったり、横から強引に抜いていくのはマナー違反です。 前半は混雑が激しく歩道を走るランナーを見かけることもしばしばありますが、急に段差があったり、ランナーと接触したりで転倒してしまう方もいます。 せっかく目標にしてきたホノルルマラソンを楽しく完走できるように、あせらずゆっくり走り出しましょう。
マナーを守ろう!
日本でよく大会に参加されている方はご存知と思いますが、ホノルルでもタイム順にスタートラインが決まっています。 ご自分の走力に合った位置に並びましょう。 前方からスタートしてウォーキングされる方、明らかに周囲のペースより遅く、また横に長く並び集団走行をして妨げとなっている方など… ゆっくり楽しく完走することを目標にされている方、記録更新を目指して一生懸命トレーニングをしてきたランナー等、大勢のランナーがホノルルマラソンに参加いたします。 みなさんが楽しくホノルルマラソンを完走できるように、また良い思い出となるように選手の方はマナーを守りましょう。
レース序盤(スタート〜10km)
誰でもスタートから自分のペースで走りたいものですが、ホノルルマラソンのように参加人数の多い大会ではなかなか理想通りにはならないものです。 スタート後、右に左に前のランナーを抜きながら走る方が必ず何人もいますが危険ですので絶対に止めましょう。 身勝手な行為は他ランナーへ大変な迷惑となります。 初心者の方は気持ちが高ぶり前へ前へというあせりもあると思いますが、序盤は冷静にアップのつもりでゆっくりと走りましょう。 カラカウア通りに入ったあたりから少しずつ混雑は緩和され概ね同じペースの集団に落ち着いてくると思います。 集団がご自分のペースよりも遅いと感じた場合は少しずつ上げていけると思いますが、早い集団に入ってオーバーペースになっていることもあります。 カピオラニ公園(10km)で一度時計を見てペースを確認しましょう。 10km通過の目標タイムより多少遅めでもスタート時の混雑がありますので、あわててペースを上げるような走り方はしないようにしてください。 ダイヤモンドヘッドを下りきったあたりまではとにかく落ち着いてゆっくり走りましょう !
カピオラニ公園脇の道路は道幅が若干狭く、足元も暗いので注意しながら走りましょう。
初心者の方はダイヤモンドヘッドの下り坂でペースアップをしないように!  膝・大腿部への負担が大きくなり後半がとても辛くなります。
レース中盤(10km〜30km)
フリーウェイに入りましたら暫く単調な直線が続きます。 序盤無理をされていなければマイペースで折り返しのハワイカイまで走れるでしょう。 レースに集中してマイペースで走れることが理想ですが初心者の方はハーフ辺りから足の疲労を感じ始めるでしょう。 折り返しのトップランナーへ声援をおくったり、仲間とすれ違った際には手を降ったり声をかけるなどしてお互いが元気をもらえれば少し気持ちも楽になるでしょう。 完走時間にもよりますが4〜5時間で走る方はハーフ過ぎから胃への負担が少ない食べ物を摂るようにしましょう。 飲まない食べないで早くゴールするためにとにかく根性で頑張るという方がマラソンでは一番危険な行為となります。 初心者の方は走力以上の早い記録を目指さずゆっくりでも走り通すことを目標としましょう。
水分は序盤から細目に摂りましょう。 一度に大量に飲むと内蔵へ負担となるので少量ずつ。 後半は気温も上がり発汗量も増えますので細目に補給!
エイドではボランティアの方への感謝の気持ちを忘れずに!
レース終盤(30km〜ゴール)
ハワイカイを折り返した後フリーウェイを降りる35kmまでが特に長く感じるでしょう。 前半オーバーペースで走ってしまった方は25km〜30kmあたりで歩き始める方も多いです。 フリーウェイの帰りはゆるい下りとなっているところも多く、前半を無理せず余裕をもって走れた方は、終盤もがんばれば歩くことなく走れるでしょう。 フリーウェイを降りる地点が目標達成できるか否の大きなポイントとなります。 残りはわずか7kmと思うか、まだ7kmもあると思うかは大きな違い。 前向きな気持ちを持てれば応援のやや少なく苦しい終盤となる高級住宅街のカハラも走り抜けることができるでしょう。 遠くにダイヤモンドヘッドの坂が見えてきたら、もう一度気持ちを入れ直してがんばりましょう。 帰りの傾斜はそれ程でもありませんのでストライドを狭めてリズム良く駆け上がりましょう。 目標記録を狙える方は下りを利用してロングスパートをしてみましょう。 公園内に入ってからの500mを長く感じるかもしれませんがあと一息です。 初心者の方は少しきついかもしれませんが、残りの直線は42km走ってきた道のりを思い出しながらゴールまでがんばって走ってみましょう。 ゴールには大きな感動が待っています。
  JALホノルルマラソン
14回完走の走る添乗員®
がお世話いたします。

・2007年:3時間25分
・2008年:3時間20分
・2009年:3時間24分
・2010年:3時間26分
・2011年:3時間26分
・2012年:3時間25分
・2013年:3時間25分
・2014年:3時間25分
・2015年:3時間19分
・2016年:3時間19分
   *直近10年




●お電話でのお問合せは…

  ハートフルツアーズ マラソンデスク Tel:03-5888-1922

世界を笑顔で走ろう!ハートフルマラソンツアー
Copyright © Hertful Tours Inc. All Rights Reserved.